いよいよ明日、コンサート本番です!!!

明日2月24日(日)は、コンサート『古典派の神髄に迫る~若きチェンバーオケの挑戦~』本番です!!!


明日の為に、団員一同、指揮の大山先生、ソリストの石上さん、客演の中村さん、諸岡さんとともに、音楽を創り上げてきました。

本日は最終の練習を行いましたが、とてもフレッシュでエネルギー溢れる素敵な音楽が出来上がってきたように思います。

ぜひ、会場でシュタフィルの音楽をお楽しみいただけましたら幸いです。


当日券は13:00~より会場受付にてご用意しております。

また、会場には駐車場がございませんので、公共交通機関でのご来場をお願い致します。


団員一同、お待ちしております(*^^*)



練習後、大山先生、客演の中村さん、中心メンバーで決起集会!!

京橋で締めのラーメン!笑 明日に向けてがんばります!!!


シュタール・フィルハーモニー管弦楽団

古典派の神髄に迫る ~若きチェンバーオケの挑戦~

日 時:2019年2月24日(日)

開 演:14時00分 (開 場:13時30分)

場 所:阿倍野区民センター 大ホール

入場料:一般 3,000円

    学生 2,000円  

  ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております

曲 目:L.v.ベートーヴェン 交響曲第2番 ニ長調

    W.A.モーツァルト  ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調

    G.A.ロッシーニ  『アルジェのイタリア女』序曲

指 揮:大山 平一郎

    阿曽沼 飛昂(団指揮者)

ソリスト:石上 真由子

ゲスト奏者:

 ヴィオラ 中村 洋乃理(NHK交響楽団 次席奏者)

 チェロ  諸岡 拓見 (大阪フィルハーモニー交響楽団 首席奏者)

シュタール・フィルハーモニー管弦楽団

Do you know why "クラシック"? 〜シュタフィルは、あなたと一緒にクラシックの可能性を探求し続けます〜

0コメント

  • 1000 / 1000