新年初練習。石上真由子さんにもお越しいただきました!

1月13日(日)は新年初練習でした。

そして、今回モーツァルトのヴァイオリン協奏曲でソリストを務めてくださる

石上真由子さんが練習へ急遽来てくださることに…!!


団員も、石上さんの生演奏が聴ける!!(のと同時に自分たちがちゃんと演奏できるか…!?|ω・)と、どきどき。。


そんな緊張の中、練習が始まりました。

石上さんは、繊細かつ透明感のある音色でモーツァルトの愛らしくチャーミングな音楽を創り上げていかれます。

(どうやったらこんな豊かな音色が出せるのだろう。。聴き惚れていたら、何度か入り損ねた…(;'∀')笑)

また、オーケストラにも様々なアドバイスをしてくださり、その一言でオケ全体の音色も一瞬にして変わっていきます!

そして何より、とても楽しそうにヴァイオリンを演奏されているお姿が印象的でした。

次回の練習もお越しいただけるということで、今からとても楽しみです!


石上さん、ありがとうございました★


チケットも好評発売中です。(こちらよりご確認ください)


シュタール・フィルハーモニー管弦楽団

古典派の神髄に迫る ~若きチェンバーオケの挑戦~

日 時:2019年2月24日(日)

開 演:14時00分 (開 場:13時30分)

場 所:阿倍野区民センター 大ホール


団員一同、お待ちしております~♪



シュタール・フィルハーモニー管弦楽団

Do you know why "クラシック"? 〜シュタフィルは、あなたと一緒にクラシックの可能性を探求し続けます〜

0コメント

  • 1000 / 1000